教育・子育て

男の子育児 小学生のうちに経験させておきたい8つの事 (習い事以外編)

 

 

小学生になると、男の子は特に活発になり出来る事も年々増えていきます。今回は振り返ってみると経験させておいた方が良かった事、または経験させておいて良かった事などを、独特な主観ですがご紹介させて頂きます。

 

 

 

にょり
こんにちは、にょりです。小学生になったら習い事やお勉強、いろいろ経験させてあげたくなりますよね。そんな中でも、ちょっと変わった視点でのお話をしますね。笑ってお読みいただければと思います♡

 

 

始めに、わたしがおすすめしたいのは、塾や運動系の習い事といったお話ではありません!!

 

 

じゃあ、何?っと思いますよね。

 

 

将来の生活に関わる経験値のお話です!!

 

 

 

 

こんにちは、タケルです。僕が小学生の時だよね。何か特別な事したかなぁ?
タケル

 

 

小学校に入ってから実際に始めてる、みんなが始めた習い事も参考にご紹介しておきます。

 

 

 

小学生になってから始めた習い事

  • 塾(学研・くもん)
  • ピアノ
  • 英語
  • スイミング
  • 運動系(野球・サッカー・空手)

 

他にもたくさんあるでしょうが、実際に多かったのは、上記の習い事でした。
最近は、プログラミングも人気が出てきている様です!!

今、検討されている、もしくは始めておられるお子様も多いのではないでしょうか?

上記の習い事については、今回は掘り下げてませんので、さらっとのご紹介のみとさせて頂き先に進みます。

 

 

では、早速本題に入ります!!

 

 

今回おすすめする経験値とは・・・。

 

 

 

小学生の間に経験させておきたい事

 

チェックリスト

  • お米を洗う ➡ 炊く
  • 洗濯機をまわす ➡  干す
  • 簡単な料理 (目玉焼き・やきそば・野菜炒め・カレー等)
  • 掃除機
  • 拭き掃除

 

 

そうなんです!!もうお気付きだとおもいますが、家事なんです!!

男の子なので、教えておかないと!!っという感覚が薄れてしまいがちですが
この家事こそ、これから必要なんです!!

将来、一人暮らしをするにしても、自炊をする様な意識付けにも関わってきます。
また、私達お母さんだって具合が悪く寝込む事だってあります。今は専業主婦のご家庭でも今後共働きになる可能性も大いにあります。そんな時、自分で簡単なものを作れるってすごく大切なんです!!もう少し大きくなってからでもと思ってしまいますが、中学生・高校生になったら、楽しんで一緒に覚えてくれる事はなかなかないです(笑) そう、思春期に入りますので(笑)
お手伝い感覚で楽しく覚えてくれる小学生時代が経験させて覚えさせるのに最も適しているのです!!

家事を経験させる事で、ひょっとすると料理に目覚めたり、手先の器用さを知ったりと、可能性を見出す事もあります。将来、料理の道やパティシエにだってなるかも知れませんよ✨

 

 

 

重要ポイントとして将来家事を手伝える男性育てておく必要があるのです!!

皆さんの旦那様は、家事を手伝ってくれますか

家事を手伝わず自分で何もしようとしない旦那さんって、女性からみてストレスの対象になってしまう事が多いと思うんです。皆さんはどうですか?(笑) もちろん、やってあげるのが幸せに感じる女性もいらっしゃるかと思います。役割分担で家事はしてくれなくても全然平気、他の事を頑張ってくれてるから♡って考えられる女性と結婚してくれればよいのですが・・・。現実はなかなか難しい。そんな人と巡り合ってくれればいいですが(笑)自分の事は自分で出来る男の人にしておかなければ・・・将来のお嫁さんに負担がかかる・・・っと個人的には思っています(笑)独立して家庭を持った時に仲良く助け合って家庭を築いていってくれる様に、奥さんを大切に、そして奥さんからも大切にされる生涯を送ってもらえる様に・・・。母の愛は海よりも深いのです(笑)

 

 

なんか綺麗にまとめた気がするのは僕だけでしょうか?(笑)
タケル

 

 

 

にょり
誤解の無いように念押ししますが、自分の日々を楽にしたいからではないですよ(笑)

 

 

実は家事以外にも特別編があります。引き続きどうぞ!!

 

 

小学生の間に経験させておきたい事(欄外編)

 

  • キャッチボール
  • ボーリング
  • キャンプ

 

こちらは、完全に妄想が含まれたリストですw

 

 

男の子は将来自分の子供が出来た時に、キャッチボールをする事もあるでしょうし、キャンプに連れて行ってあげたくなると思います。まあ、その時に覚えるのも良いのかも知れないですけど、小さい頃に家族で楽しんだ思い出、家族とのふれあい方、自然との楽しみ方を経験しておくのは価値のあるものだと思います。個人的に感じるのは、やはり子供の時の親子での遊び方が引き継がれていく傾向にあると思うのです。

 

そして、ここからは飛躍しますが、大学生・社会人になると、みんなでキャンプ・バーベキューをする事も多くなりますよね。(人にもよりますが・・・)そんな時、手際よく動けるって✨

 

 

にょり
これ、モテますよね(笑)

 

 

 

 

もちろん、モテる・モテないに関係なく、そもそもキャンプには、自然の中で過ごす・自炊する・星を見る等々、いろんな目的があって行かれている方がほとんどですが、ここはあえてモテ目線でのリスト入りとさせて頂きましたw

 

このモテに、ボーリングも関わっているので、リスト入りです(笑)

将来、女子とボーリングに行った時に、女子よりもスコアが・・・。かなしみですw

それを笑いに変え、可愛く強みに出来るキャラが確立できたら、それはそれで良いのですが、人並みにピンを倒せる様にはしてあげておいた方が良いのでは・・・っという妄想からの視点です(笑)
子供達が大きくなった時にボーリングという遊びが生き残っているかはわかりませんが(≧▽≦)
女子とボーリングにいった時には、1回ぐらいはストライクを出せる様に・・・(笑)

 

 

 

 

小学生の時にやってた遊びって、こういう事考えてたんだぁ!!かなり先走ってるよね!!(笑)
タケル

 

 

正直、経験しなかったら困るといった深刻な内容ではないのです。
ただ、習い事の方の他にも、将来に繋がっていく経験が潜んでいますよ~といったお話です。

 

 

まとめ(全角15文字)

最後までお読み頂き有難うございました。全くもって個人の妄想からこの記事を書いてみました。自分の子供が大きくなってきて、いろんな経験が必要となっていってる場面があり、あ~もっと教えといてあげたら良かったなぁ~って思う日々です。旅行に行く・遊びに行くにしても、子供が楽しめる所で行先を決めますよね!!出かける事が楽しいっていう事だけでなく、何を経験させてあげよう~といった意図をプラスして行先を決める。出かけなくても、お家でも【経験】というワードを意識すると、将来に大きく影響してくれるのではないかと思います。私もまだ子育ては完全には終わっていませんが、これを意識して日々妄想しながら奮闘していきたいと思います。すべては一人前の男子にする為に✨(笑) またお会いいたしましょうね♡

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

にょり

笑顔・楽しむ事が自分軸。ポジティブ。天然と言われます。一期一会を大切に。ブログを通して誰かの役にたつ情報・笑顔に結びつく情報をコツコツ書いていきます。男子2人育成中。←イケメンです(笑)

-教育・子育て

© 2021 にょりぶろ Powered by AFFINGER5