happy Life

【重要】ここに決定?家を買う最終決定の前にチェックするべき4つの項目

 

人生で最も大きなお買い物。住宅購入。時間と労力をかけ、あらゆる物件を見て回り理想に近いお家に巡り合う。夢も膨らんでいきますが、決定前にもうひと踏ん張り!!ここのチェックも見逃さないで!!

 

にょり
こんにちは、にょりです。うちもマイホームを購入しています。住宅購入を考えている人から相談にのる機会があったので、他の方にも参考になれば嬉しいです。

 

 

*最初に・・・。

今回のお話は、すでにある地域・マンションの中で1件ずつを購入・検討されている人向けのお話です。ニュータウンの様な大規模に新築が数百件立ち並ぶ一斉募集・新築マンションの一斉募集の物件を購入検討されている方にはそぐわないお話になります。

 

 

ほとんどの方がローンを組み、マイホームを購入されると思います。大きな額のお買い物、失敗はしたくないですよね
なによりその場所で長い人生を過ごす為の家です。誰に言われるでもなく、すでにじっくり検討していらっしゃる事と思います。
マンションにしろ、一軒家にしろ、住宅購入の際には不動産会社やプロの方のお話を聞き、本で調べチェックリストなど下記の様な事柄はすでに確認済だと思います。ここでは専門的なお話ではなく、リアルの生活に関わってくる項目を体験談からご紹介させて頂きます。

 

住宅購入の際に、チェックする事

  • 価格
  • 坪数(評価額)
  • 地域
  • 日当たり
  • 東西南北
  • 駅から〇分
  • 近くの施設・学校・スーパー

 

 

他にも多々ありますが、一般的にはこんな感じではないでしょうか?

 

これらをチェックして、購入を決定される事と思います。

 

ちょっと待った~

 

そう、ここからが本題です!!
最終チェックにこれを追加して下さい!!
住んでしまってから、しまったー💦にならない様に・・・。

それは何かと申しますと・・・。

もう少し踏み込んだ周辺調査です!!

 

具体的には・・・。

 

 

お目当てのお家(土地)のお隣・前後・に住んでいらっしゃる方を目で確かめる。

 

 

 

 

引っ越しをする際には、ご挨拶のお品を持って回る事は一般的ですが、下見の段階でこれをするのです!!そんなに畏(かしこ)まったお品でなくて良いので、実際にインターホンを鳴らし住民と会う。『ここの住宅を購入しようか検討中の○○と申します少しお話聞かせて頂いても良いでしょうか?』ってご挨拶をする。住民の方は、ひょっとすると隣に引っ越ししてくるかも知れない人って事で顔を見ておきたいという感情になり、お留守の方以外は高確率で出てきてくれます。その時に、洗剤や・石鹸・ゴミ袋とかでもいいので、つまらない物ですけど・・っと笑顔でお渡ししましょう。この土地が良さそうだな~って思って考え中である事を先に告げる。実際、不便な事があるか住みやすいかを聞かせてもらうのです。きちんと笑顔でご挨拶をすれば、住んでいて感じる事は思っているよりたくさん情報として教えて下さいます。人によっては、ものすごく踏み込んだお話まで教えて下さいます(笑)

 

何軒先のあの人には挨拶しておいた方が良いとか、あのお家の人は気を付けた方が良いとか・・(笑)

 

 

どんなにお家が気に入っても、近隣に合わない方がいれば、そこで生活をしていく事は地獄となります。お互いに干渉し合わない関係が保てれば、それでも大丈夫ですが、こちらが関わりたくなくても踏み込まれて干渉されると、ノイローゼにすらなりかねません。

 

お子さんのいらっしゃる方で、ご挨拶にいったお家にもお子さんがいらっしゃる場合には、子供会や学校の事なども教えてくれるので、情報を集めるチャンスです!!マンションの場合には上下階も必ず調べておきましょう。

 

 

 

 

 

ご自身にお子さんがいらっしゃる場合、下の階には足音が響きます。それを毎回苦情にされるか、お互い様と捉えてくれるかは、下の階の方の家族構成と人柄に他なりません。
逆もそうですね。上の階にお子さんがいたら、足音は結構響きます。ご自身が全然気にならないかどうか。範囲内の足音なのかどうか。お子さんの人数や活発度あいにもよりますね。

 

 

あとは学校情報。中学校までは校区が決まっているので、実際にお子さんが通う・もしくは通うであろう学校の情報(中学校まで)。同じ公立の学校なのに偏差値に違いがあります。校区は道一本で変わる事もあります。どの校区の学校に通わせるのかで高校にまで影響がでる事もあります。東京で話題になった事がありましたね。その小学校に通わせるために、その校区へ就学前に引っ越しするご家庭が実際あるのだそうです。

 

 

さらにもう一つ!!地域活動を調べて下さい!!

 

 

その地区が自治会の活動があるかどうか。
自治会に強制的に入らないと行けないとか。子供会も同じです。
もちろん、その地区で力を合わせて生活していくので、何も感じなければいいのです。
年会費は発生します。寄付金を強制する自治会もあります。その他、行事への参加・お手伝い・役員が数年に1度回ってきます。これをどう捉えていくのか・・・。地域の皆さんとの交流と捉えるのか、全く関与したくなければ、その様な活動がない地域を選ばないと、住んでからのトラブルになります。

 

 

本には載っていない事で、地域ならではの事前に知っておきたい重要な事がいっぱいあるんです

 

 

にょり
実際のお話の仕方、仕草、表情で、その人の人柄をある程度は知れますよね。

 

 

お話を聞いて回るのって、とっても手間のかかる事なんですけど、生活に深く関わってくる事なので面倒でも事前にしらべておく必要があります!!何十年も住む事になるのですから

事前調査をせず勢いで購入してしまい、近隣の方ともめて引っ越しを余儀なくした知り合いもいます。売ることも出来ず、トラブルと毎日の様に向き合って疲れている人もいます。
入居してからそんな事にならない様に、もう少し深く調べてから、心すっきり・不安なしで決定してくださいね。

 

最終決定の前に調べておく事

最終チェックまとめ

  • 両隣・前後の住人と会う。(できれば両隣3件)
  • マンションの方は上下階の方にも会う
  • 生活の快適性を聞く(静か・騒音・交通量)
  • 地域活動について聞く(自治会の有無・子供会の有無)*強制か自由か。
  • 校区の学校(偏差値も含む)

 

 

実際にお付き合いしてみないと分からない事もありますが、話をすればわかる事の方が多いです。
自分も決定する前に、お隣がどんな人なのか知っておく方が安心です。調べた結果、決定にいたれば、『あの時は有難うございました~。いろいろ教えてもらえたので助かりました!!』って、引っ越しのご挨拶の時にも話し易くなりますよ!!ご近所の方だって、喜んで受け入れて下さると思います。その後の関係も良い方向へ向きます

 

 

 

まとめ

最後までお読み頂き有難うございました。私は、これを事前に行ったから、安心して引っ越し出来ました。あ!でも学校の事、偏差値の事は調べていません。特に行かせたい学校がなかったので(笑)
引っ越しの後も、何か分からない事があったら聞いておいでね~っと優しい言葉をかけて頂いたり、道で会ってもご挨拶し易くなりました。知らないお家にお話しを聞きに行く事は勇気がいると思います。でも少しの勇気で、気持ちよく安心した生活が出来ます。一人では心細い場合はお子さんと一緒に行ってみるといいです!!いやむしろ、お子さんがいれば場が和みます!!ご家族で行くのもいいですよ!!相手にも警戒されません。今回は私がマイホーム購入時に実際に行動してみた事を記事にしてみました。どなたかのお役にたてば嬉しいです。ステキなマイホームを安心して手に入れて下さいね♡それではまた、お会いできる日を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

にょり

笑顔・楽しむ事が自分軸。ポジティブ。天然と言われます。一期一会を大切に。ブログを通して誰かの役にたつ情報・笑顔に結びつく情報をコツコツ書いていきます。男子2人育成中。←イケメンです(笑)

-happy Life

© 2021 にょりぶろ Powered by AFFINGER5