happy Life

【最新】HSPだと知ったその日から心が楽になる。 繊細さんの特徴

 

 

SNSでたまたま見かけた【HPS】の文字。今まで気にも留めなかったのに、なんとなく調べてみたら・・・。自分が思いっきり【HPS】に該当していた。これまでの自分の行動が・・・腑に落ちまくって何とも心が軽く♪なったお話。みなさんも当てはまるかも?

 

 

にょり
こんにちは、にょりです。皆さんはHPSって聞いた事ありますか?

 

 

文字は見たことあるかも知れないけど、正直内容は知らないなぁ?
タケル

 

 

にょり
実は、私もそうだったの。たまたま目にして調べてみたら・・・。びっくり!!自分がそうだったの(笑)

 

 

 

難しい説明は後にして、簡単に表現します。

 

 

【HPS】の特性をいくつか抜粋

チェック

  • 一つの情報からあらゆる連想をする。(頭の中でストーリーが湧く)
  • 一人で過ごす時間が必要になる。(楽しい事が続いていても疲れる)
  • 一度にたくさんの指示が出ると思考が固まる時がある。
  • 場の空気をすぐに感じて自ら対処する。
  • 外からの影響を受けやすい。(自然・写真・言葉に敏感に反応する)
  • 監視されている様な環境の中では本来の力が出せない。
  • 感情移入が人より強いと感じる。

 

 

5人に一人の割合で当てはまる人がいると言われています。結構多いですよね。
感受性が強く繊細な人の事。(心理学的に分類された表現です)詳しくは後術で説明しております。
病気ではなく治すものではないんですよ!!

 

 

他にも特性はたくさんあるのですが、どうですか?皆さんはあてはまりますか?
上記はほんの一部のご紹介です。診断内容はほかの項目もありますので、自分も確かめたい!!って思われた方は、

診断テストも無料でスマホでもPCでも出来るので、自分を知る意味でもやってみて下さいね。

 

【HSP】無料診断テストはこちらから。(クリックしてください。)

 ↓ ↓ ↓ ↓

無料診断テスト

 

 

 

【HPS】自分で知る事の大切さ

 

知る効果

  • 自分と特性・気質を確認
  • 今まで疑問に思っていた行動に納得がいく
  • 自分を責めなくなる
  • これからの生き方・過ごし方・働き方が見えてくる

 

私自身が、自分を知る事が出来て、すごくスッキリしました✨

 

自分の特性に名前が付いていた事で、鍛えて矯正したり、無理をして治すものではなかったのだと・・・。

 

まだ気が付いていない人には、気が付いて楽になって欲しい。そして該当しなかった方にも、こういった特性・気質の人がいる事を知って欲しいと思います。

 

 

 

 

5人の一人の割合でいるのなら、会社に【HSP】の特性を持った方がいる可能性は高いです。仕事をしていく上で成果をあげるには、チームワークが必要な場合も多いですよね。【HPS】の特性を持った方は細やかな視点で見たり感じたりする事が出来、特にチームワークを必要とする場面では潤滑剤、つまりムードメーカーといった存在になる事が多いそうです。仕事の能力は時間が経てばある程度身に付きます。チームをまとめる、空気を和らげるのは誰にでも出来る事ではないです。個人の能力にあった場所、個人が活かされる会社。人を良い所を伸ばす様な視点を持っていただけると嬉しい。会社で人の上に立つ立場の方には是非知っておいて欲しいと心から願います。

 

とは言え、理解してもらえるのを受け身で待つのも私は違うと思います

 

自分で口に出していく事も必要。(例えば、この作業が終わってから次の指示をもらう。段取りを自分で決めさせてもらう等。または無理があるなら部署の移動願いを出す。)他にも対応策はあるかと思いますが、どうしても言い出せず、苦しい環境で働き続けるしかないのなら、思い切って自分を守る場所を選んでいく事(つまりは転職)が必要だと感じます。

 

我慢し続け無理を続けると、心と身体が壊れてしまいます

 

実は【HPS】の特性を持つ人は繊細さゆえに、自分を追い込み『鬱』になってしまう人も少なくありません。『鬱』になりやすい人であるとも言われています。

 

 

【HSP】との付き合い方

 

ポイント

  • 情報量を自分で操作する。
    ・感受性が強く、連想する事が得意だが、一度に情報を取り入れ過ぎない様にする。
    ・調べものがある時には、参考にする情報を絞り込む
  • マイナス感情をもった人に近寄らない。
    ・普通の人よりも影響を受けます。
    ・実際の人付き合いもそうですが、悪口、不満ばかりの人。悲しすぎる映像・怖い映 像・情報を取り込まない。逆にポジティブな環境に身をお置けば人よりたくさんのエネルギーをもらえる。
  • 一人時間を意識的に作る。
    ・時には家族の理解や協力も得て、時間を確保しましょう。
    ・楽しい事がずっと続き騒ぎすぎても、疲れてしまう気質です。
    ・一人になりたいと頭に浮かんだら、すぐにその時間を作る。わがままや気ままではなく、一人時間が必要な特性・気質である事を再認識しましょう。

 

一言でHSPといっても、特性が強く出る部分は人によって違ってきます。すべてのHSPの方に効果的な対処法ではありません。治すもの・治るものではないですから、自分はどの特性が強いと知る事から始まり、どう付き合っていくのかを考えるほかありません。この記事は、自分が苦しく悩まない方向へ進むキッカケとなって頂ける様にと願い書いたものです。

もし、とても深刻な状況の場合は、専門の治療を受け指示に従ってください。

 

【HSP】とは

 

Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の略。

1996年に心理学者エレイン・アーロン博士によって考案された概念。人・物・外部に刺激に対してとても敏感で繊細な気質をもって生まれた人という意味があります。あくまで、心理学上の概念であり、精神医学上の概念ではないので、病気や障害ではありません生まれ持った特性・気質であり、生涯を通じて変わらない。

 

 

 

ご興味を持たれた方は、本も数多く出版されていますので読みになられてみて下さい。

 

 

にょり
HPSを知ってから、これまでの行動・思考が腑に落ちました

 

 

もう、自分が変わっているのかな?って不安に感じたり、なんでこれをやってしまうんだろうとか、もしかして情緒不安なんだろうか?とか。気にし過ぎる自分が情けない様に感じ、そんな自分が嫌いになる。弱い部分だと考える必要がなくなります。人が感じない部分まで感じる事が出来てしまう。人が気にかけない所まで見えてしまう。特性なのですから。自慢したっていいくらい(笑)そこにはまった時には、今、特性が強く出てるんだな。気にしなくっていい事なのかもって逆に思考をコントロール出来ますよね✨

 

 

まとめ

最後までお読み頂き有難うございました。最近はテレビやSNSでも取りあげられ始めている【HSP】。広まってきたとは言え、私自身も最近初めて知りました。世の中の当たり前になるには、少しでも声に言葉に出す必要性を感じたので、改めて記事にする事にしました。何より、該当する人が自分が【HSP】だったと知る事ができたら、悩んだり苦しんだりが減ると確信しています。私がそうだったので。自分を責める必要がなく、気持ちが楽になる人が増えて笑顔で毎日をすごして行ける人が増えたらいいなと心から思います。ではまた、お会いできる事を楽しみにしております。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

にょり

笑顔・楽しむ事が自分軸。ポジティブ。天然と言われます。一期一会を大切に。ブログを通して誰かの役にたつ情報・笑顔に結びつく情報をコツコツ書いていきます。男子2人育成中。←イケメンです(笑)

-happy Life

© 2021 にょりぶろ Powered by AFFINGER5